理事会審議内容

学会活動開始を4月1日とする。
理事メンバーの追加(4月に掲載)
学術大会開催日と学会長の決定は次回理事会で審議
大会テーマ案の意見あり、次回理事会で再検討
運営方法の検討と確認(今後継続審議)
学会長の決定(理事長が兼任)
レセプト監査のあり方とその教育の必要性について意見交換