釜山国際学会 報告

釜山外国語大学で国際学会を実施しました。

日本人からの発表者は6名で、そのうち2名が就実大学、就実短期大学の学生でした。

日本人発表学生の部では、就実短期大学生活実践科学科1年 奥山あい華さん、就実大学文学学部総合歴史学科2年 小林優紀さんの

2名が奨励賞を受賞しました。審査では本学会のほか、韓国ACIより高い評価をいただき、この2名の受賞が決まりました。

写真左上奥山さん 写真中央上小林さん

学会当日は釜山外国語大学総長の挨拶があり、大盛況のうちに終わりました。写真右上 左から副理事長黒野伸子先生、中央は理事長大友達也先生

右が釜山外国語大学総長 鄭 起永先生

大学の規模の大きさに圧倒されました。写真左下釜山外国語大学

 

その後、チヨウン文化病院の視察を行い、韓国の病院諸事情の説明および施設見学を行いました。写真右下3枚